品質と価格を両立させる光トランシーバー

APAC OPTO ELECTRONICS社は、台湾の光トランシーバベンダです。近年、アジア地域のトランシーバベンダが価格を武器に安かろう悪かろうの市場競争を展開しておりますが、同社の武器は価格競争力だけではありません。
低価格至上主義で品質を顧みない中国・台湾メーカーと比べれば、APAC社は、はるかに保守的な会社でLDのキーデバイスは日本製を採用するなど、品質を重視しているメーカーです。
10G XFPやSFP+をはじめとする光トランシーバ各種やHDMIエクステンダをリリースしております。

カテゴリー: お知らせ, ニュースリリース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。